TOPページへ

一万人の署名


 私たち檀信徒は、仲田順和管長による宗制違反、寺院規則を無視した住職・役員選任に対してお寺は誰のものか、本山や管長のものか、今まで岩間寺を支えてきた檀信徒の意向は無視されるのか……“私たち岩間寺の檀信徒を無視した代表役員・責任役員・総代の就任を許さない”との考えのもと、全国の檀信徒・信者にこの不条理を訴えかけ、僅かの時間に五千人を超える賛同の署名を頂きました。その後も署名は続々と寄せられ一万人を超えました。

 平成21年2月24日、檀信徒代表が総本山醍醐寺に出向き、一連の任命に対する抗議の署名を麻生管長宛に提出しました。(写真)

 対応したのは長瀬福男氏と財務課長で、受理したあと必ず管長に伝えます≠ニ約束しましたが、未だに何の返答もありません。

 また、京都地方裁判所にも醍醐派の最高宗務責任者である仲田順和師の宗制違反、そして寺院規則を無視した行為への公正な裁判を求めての署名も提出しました。

平成21年2月24日 真言宗醍醐派 麻生管長(当時)に提出した署名
一万人の署名